読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016イラン その6 テヘラン早朝散策編

時差ボケで早朝に目が覚めます。5月はサマータイムなので、日本との時差は4時間30分。

20160501tehran-16

 ホテルの窓から見た風景 四角い建物ばかりなのはイラン・イラク戦争時にやたらと建てられたというソ連式集合住宅の名残か?

 

朝食まで時間があるので朝の散歩に出かけます。テヘランは道路がやたらと広く、かつ一方通行が多く、信号がとても少ない。

20160501tehran-19

 4車線すべて一方通行の道路 早朝(といっても6時)だからか車の影はほぼなし

20160501tehran-22

 一区画ごとにある印象なパン(ナン)屋。店構えはどこもほとんど一緒なのに、お客が行列を作っている店と閑古鳥が鳴いている店とかなり差がある。写真は流行ってる店。イラン人は朝夕にパン(ナン)を買い求める。

20160501tehran-20

 このプロパガンダ(?)壁画、シャヒード(Sahid,殉教者の意)の横に書いてあるムハンマド・レザと言う名前はイラン革命で倒されたパフレヴィー王朝最後の王様の名前だけど、イラン代表のサッカー選手でも同じ名前がいる。その下に書いてあるヤズダン・パナと言う名前はクルドの軍事司令官と同じだが、その人を指しているかは不明。つまり何を意味する絵なのかよくわかりませんでした。

IMG_20160501_063702

現役

IMG_20160501_065722

IMG_20160501_065737

こんな ストリートアートをよく見かけた

お腹もすいてきたので朝食を食べにホテルへ戻る。

 

その7へつづく